黒島ミカンマーマレード

なんってたって「黒島ミカン」は、ただもんやないミカンです。というのもカボスやスダチのように酢として使うミカンの中で唯一、熟した果実をそのまま生食出来るのです。皮も実も汁も使えるミカンで、シークワーサーみたいな見かけだけど、温州ミカンみたいに皮むいて食べられる。こんな柑橘類は「黒島ミカン」だけとちゃうのん!で出所は三島村の黒島と言われているけれど、確か海から運ばれて来た箱の中に種が入っていて蒔いたところから始まった説が何かの書物で読んだ事がありますが黒潮の流れを考えると屋久島と黒島しかない(ほんと?)ミカンならば屋久島から流れて行った可能性が大いにあると。ただ残念なのが屋久島ではミカン畑の片隅に夏場の素麺の出汁に入れる薬味用に1〜2本、生やしているだけ。あ〜勿体ない!夏場も冬場も使える「黒島ミカン」最高やと思います。そのうち「黒島ミカンマーマレード」のレシピを載せますんで黒島ではミカンを出荷されていると思うので、お取り寄せして作ってみませんか?風味抜群のマーマレードは世界唯一やと自信持って断言します。

2+

黒島ミカン

昨年初めて作ってみた黒島ミカンのマーマレードがあんまり美味し買ったので今年もミカン農家の方から分けてもらうのを楽しみにしていたら今年は裏年で全く実っていない。残念に思っていたところ、有人市で販売していて即 ゲット。手の平よりひとまわり小さいサイズなので作業は大変 困難きわまりますが、出来上がりを楽しみに皮むき作業始めました。出来上がりまで少々お待ち下さいね。

1+

芋色々

寒いのは苦手ですが寒くならないと食べられない芋の出番です。上から「屋久トロ」特徴は熱を加えても固まらないんでトロロとして使うのが良いです。真ん中の「紫山芋」これは擦った時の鮮やかな紫色に惚れ惚れします。かき揚げに使うと最高。下のころんとしたのが「モチ芋」これはモチ芋コロッケしか考えられない位に独特な風味があります。しかし、ええ季節に入りました〜。

1+