New!-最新版 2013.3.3 --Vol.20-ジェノサイド他

はじめに

屋久島への旅に思いを馳せる時。また、旅の思い出に浸る時に..。
本は知識だけでなく様々な思いを与えてくれます。あれが面白い、これが美味しいという押し付け情報はテレビに譲るとして、本は受け止める側の感性によって無限に広がる世界を持っています。
屋久島に限らず旅や自然や文化風俗、小説、詞、写真集、エッセイなどなどなど、旅への思いをかき立てる様々な本があります。先入観無しにいきあたりばったりのハプニングも旅の醍醐味ではありますが、ちょっとしたエピソードを知っているだけで知らなければ見落としてしまうような些細な事が大きな感動を呼ぶ事もあると思います。

またそれは部屋の中だけでなく、旅の共として携行することも少なくありません。
お客様がお持ちのガイドブックやその他の本、そして私達が愛用する図鑑などをきっかけに話しがはずむ事もあります。そこで、私達も屋久島の旅に多少なりとも関連があり、役立ったり興味をかき立てたりするような本を紹介してみてはどうか?という事になりました。

本は、書き手も読み手も人それぞれ好みや思い入れがあり、一概に誰にでもとお奨めすることはとても難しいのですが、屋久島タイガー日記を読んで下さる方々や、私達のガイドをご利用頂ける皆様なら、お互いにこんな本、あんな本が面白かったと盛り上がる事もできるのではないかと思い、試しにやってみようかという運びとなりました。

当初は私達屋久島ガイドサービスのスタッフが持ち回り致しますが、どうぞ皆さんもこれぞというお奨めがありましたら投稿して下さい。本当に心からお待ちしております。

尚、このコーナーを設置するにあたり、Amazonのアソシエイト(アフェリエート)プログラムを利用する事に致しました。
ささやかでも当サイトの運営費の足しに..という期待が有ることも否めませんが、もう一つには紹介させていただいた本を手軽にお求めいただけるという利便性もあるからです。私達も書き手としては素人ですから十分な情報を載せきれるとは限らず、お求めになりたいと思われた方に右往左往させてしまわないとも限りません。
そのへんをカバーする意味でも、絶版になった本やAmazon上で品切れになっているモノは極力避けようと考えております。リンクをたどったものの品切れであった等の生情報はもちろん、お読みになられたご感想などもお待ち申し上げております。

また当初はこの様な形でスタートして行きますが、コーナーが続くと共にだんだんとレイアウトや構成を変えて行こうと思っています。そのへんの使い勝手に関してもご意見いただけると助かります。
拙い文章で戸惑わせてしまう事もあるかも分かりませんがご容赦の上、お楽しみ頂ければ幸です。

2006年4月 

2007年、3月よりお気に入りの音楽の紹介も始めました。iTunesによる試聴もできます。
こちらも、書籍同様、お勧めがありましたらご投稿お待ちしております。

2007年3月  
虎犬の書棚スタッフ(山本、杉本、りゅうたろう)

虎犬の書棚-Topへ戻る

Topページへ戻る / 虎犬書棚への投稿 / 感想・ご意見など