〜 第18弾 〜  おかずのクッキング2011/11月号 
土井善晴の毎日おいしい お味噌の料理

 
 
テレビ朝日; 隔月刊版

ほとんど雑誌は買わないけれど、衝動買いしてしまいました。
それは、どのページを見ても、食べたくなる、そして作りたくなるレイアウトと写真だったのと、お味噌の特集だったから。
表紙をよく見るとテレビで放送しているテキスト本なんですね。

で、日本人として当たり前のご飯を頂戴する姿勢について書かれておられます。
お茶碗を左手に持って、お箸を右手に持って、頂戴する事。
大切なものは両手で受ける事。
立って食べるのは失礼な事など。
当たり前すぎる程、当たり前なのに、今の自分はどうなのかな?
立って、歩きながら森の中で食べてるし、忙しい時など車の運転中におにぎりやパンを食べているのが日常。
もっと酷いのは台所で果物を立ち食いしている。
「あかんな〜」と反省したダメな日本人の私です。

もっと丁寧に暮らしていこう〜と、つくづく思ったのでした。

お味噌の特集だけに、そこがミソ!というレシピがたくさん掲載されているし、少し肌寒くなったので温かいお味噌汁が恋しい季節で、玄米ごはんにお味噌汁というシンプルな食事で体調を整えようと思いました。

ちなみに屋久島は麦味噌です。
少し甘くてお腹から温かくなる有り難い発酵食品です。
さて、今日のお味噌汁の中身は何にするかな〜。

by Wakko

 

Topページへ戻る / 虎犬書棚への投稿 / 感想・ご意見など