Nature-Art

『ネーチャーアート』の世界にようこそ

●ネーミングの由来

皆さんもよく耳にする『アートネーチャー』ってありますよね、
あれは髪の毛フサフサでより自然に見せる事で名付けられたネーミングだと思います。
ここで登場する『ネーチャーアート』は自然が創造した物に人が少し手を加えることで、物を強調して見えるようにしたり、使いやすくしたりする作品の事です。
もちろん人の手が加わらないでも、フォルムが美しかったり、何かの形に見えたりしたら、100%『ネーチャーアート』でしょう。

出来るだけ人の手が加わらない方法で、見方によって自分だけが悦にいる、それこそがネーチャーアートの奥義ではないでしょうか!

旅行での楽しかった思い出を形に残しておく事で、いつでも思い出す事が出来ます。
楽しかった思い出を人にプレゼントするのもよし、自分の土産物として記念に残して置きましょう。

 

●ネーチャーアートの定義
(採集場所)

海、山、川すべてが対象ですが、採集を禁じられている場所や物は避けます。
トラブルを起こさない様に気をつけましょう。

(素材材料)

ネーチャーアートの素材は、自然が造った物すべて(例えば流木、木の枝、石、ガラス、貝、木の実、サンゴ等)のものを利用します。
実用品として使用可能な物やオブジェとなる物などがあります。

(アート教室) 参加者が多くなれば、ネーチャーアート教室を開催していきたいと思います。
(HPの公開) 皆さんが作った作品をインターネットで紹介させていただきます。
作品展、個展も開設していきたいと考えております。

 

New Update 2008.5.16

平野 学さんの作品を掲載しました。
井上幸信さんの作品を掲載--2007.1.17
実用品の部に田中さん親子の作品を掲載--2006.12.6
同じ日に作ったWakkoの作品も掲載

 
  
●話題の披露
ここでひとつ自慢を披露させていただきますと、4〜5年前に元ウィンク(歌手)で解散後、最近ではテレビの司会などで活躍しています相田翔子ちゃんを白谷雲水峡に案内させて頂きました。
映画の化粧品のコマーシャル撮りのために屋久島に来られた時の事ですが、撮影の間に流木をプレゼントしたところ、大変喜ばれました。
その後テレビを拝見していますと、翔子ちゃんの趣味は流木集めになっている様子です。
あの時の流木がきっかけになったのかなと思い1人悦にいっています。
  

皆さんも実用品、非実用品を問わず作品の写真をお送り下さい。
Nature-Artギャラリーの作品を増やしてゆきたいと思います。
掲示作品のご応募、ご感想等は info@nature-art.jpまでお願いします。
心からお待ち申し上げております。

Copyright © 2008 YGS All rights reserved.

当サイトに掲載する画像・文章等の著作権はYGSにあります。


mail to Nature-Art.jp