屋久島ガイドサービス
屋久島ガイドサービス
Presents

屋久島の味.6--タイガーのババロア



 

「ババロア」
なんて響きのいい言葉なんやろか。
今あちこちで実っているオオバライチゴとリュウキュウイチゴのババロアとクワの実のババロアを
作ってみましてん。
プリンプリンやけどシュワ〜そしてシゃワっと、口の中で広がる柔らかさ。
ムース程の滑らかさはなくて素材の小ちゃいプチプチの種子が、ちゃんと残っていて美味しいやん!

※タイガー日記 2007年5月8日分 より


1.

 
 

蟻にたかられる前に必死に収穫する。
食べながら収穫するので此の「必死」が楽しいものですな。
たまたま此の場所は赤い実のオオバライチゴと黄色い実のリュウキュウイチゴの2種類があったので、頭の中では
ゼリーがいいかな〜赤と黄でカラフルやろな〜と思いながら収穫。

 


産毛が生えているけど、おかまいなしや〜どんどん収穫。


2.

ボールに水をはって虫やゴミなどを取り除く。

 

クワの実も手のひら2杯分ぐらい収穫してきました。

クワの実は柄をハサミで切る作業が大変。でもこれが肝心。


3.

すり鉢ではなく新兵器が屋久島ガイドサービスに導入された!
ブ〜ん!一発でMIX出来る、この時点で「ババロア」を作ろうと思い
イチゴを量ると約200グラムあったので白砂糖50グラム入れ、牛乳150CCを入れシェイク。

   クワの実も同じ分量でシェイクしておく。


4. 粉ゼラチン30グラムを大さじ15杯のお湯で溶く。
   
5.

ここからは少しややこしいが、生クリーム200CCを思いっきり泡立てるのを
2つのボールでする。要はイチゴのとクワの実を別々に作るので、
生クリームは200CC×2個必要です。

   
6.

イチゴをシェイクしたものを泡立てた生クリームに入れて、溶かしたゼラチンを半分入れ混ぜる。

クワの実をシェイクしたものも同様にする。


7. カップに入れて冷蔵庫で冷やして出来上がり。

しかし、これは「ババロアもどき」なのである。
本当のババロアは卵黄とバニラも入れるらしいので、「もどき」。
しかし「ババロアもどき」でも美味しかった!

Topへ戻る | レシピトップへ戻る | メール待っています