屋久島ガイドサービス
屋久島ガイドサービス
Presents

屋久島の味.10--マテバシイポタージュスープ

   



これがマテバシイです。
屋久島では里を歩いていればなんぼでも生えているので手に入る木の実です。 シイの実も美味しいけど、大きな実だけに食べごたえあります。
黒っぽいものを避けて黄金色の木の実を拾いましょう。

   
1. 下準備
 

 

殻を割るにはカナヅチを使って、ひとつひとつ丁寧に。
これが大変な作業です。
ちなみに猫は手を貸さないものです。

殻をはずしたら、今度は薄皮を剥きます。
沸騰したお湯で湯がきます。
すると、スルっと簡単に剥けます。

 


2. 他の材料

 

 


材料は写真にあるもの以外から、クミンシード、ニンニク、オリーブオイル、バター20グラム、パセリ、クレイジーソルト
そして、エリンギ、マイタケ、タマネギ、マテバシイ適量(量ると170グラムでした)、牛乳

 

3.

調理

 

鍋にニンニクみじんぎりとクミンシードとオリーブオイルを入れて、香りが出るまで炒めます。
次にバターを入れてから薄切りのタマネギを炒め、細かく切ったエリンギ、マイタケを炒め、白ワインを入れます。
そしてマテバシイを入れて炒めます。


ひたひたの水を入れ、ブイヨンを入れてマテバシイが柔らかくなるまで煮ます。

マテバシイが柔らかくなったら火を止めて冷まします。
それからミキサーでブィイィン〜と細かくして、鍋に戻し、牛乳を適当(今回は200ミリリットル)入れ、 弱火で煮ます。

木の実とキノコのカップリングなんで、色は今一!
パセリを仲人になってもらって結婚成立!
おぉ〜まるでイタリアの田舎のマンマが作ってくれるような味です。
キノコの風味と木の実の食感がタマらない〜。
秋にピッタリのスープです。



  ページのトップへ

Topへ戻る | レシピトップへ戻る | メール待っています