クロバイ

雨が降り続く中、西部林道の幻想的な事。車の運転に集中したいのにクロバイの花が私をよそ見に誘います。お客様は英語とフランス語とドイツ語しか通じないファミリーで、私の大阪弁での対応が、ま、通じてる訳がないのですが、自然の美しさには言葉は要らないと信じて今日も1日が過ぎました。                  

1+