カヌーコース・SUPコース

森散策コース / カヌーコースSUPコース / シュノーケリング / 体験漁業 / Nature Art

カヌーコース(オールシーズン可能)
リバーカヤック半日or1日
 

屋久島で一番長い川の安房川で、両サイドに広がる照葉樹の森からマイナスイオンをたっぷりと吸収出来るコースです。運が良ければカワセミに出会えるかも。

穏やかな流れの川ですので始めての方でも十分楽しめます。
水面ぎりぎりの視線で音をあまりたてずにすいすいと徒歩か自転車くらいのスピードで河辺の自然を散策します。
清流の中で泳いだり潜ったりもできる人気のコースです。

カヌー
半日コース 
1日コース  
 お弁当付

>>料金

当日の服装及び持ち物のご案内
 

*アドバイスのページも参考にして下さい。
濡れても良い服装で行います。
シットオントップタイプのカヌーで行いますので完全にお尻はぬれます。雨の日でもカヌーは出来ますが上下に分かれているカッパをご用意して下さい。

*雨の日のカヌーは屋久島の雨を体ごと体験出来る楽しいものです。晴れも良し、雨も良しです。
**最近インフレータブルのカヤックも導入しました。お尻が濡れたくない方はお申し出下さい。

帽子、なにか飲み物、ハンドタオル、UVケアもお忘れなく、あと着替えです。着替えは簡易テントを用意しています。メガネをかけている方はメガネバンドをお忘れなく。
コンタクトの方は失くされてもこちらでは弁償出来ませんのでご了承下さい。
河原は大変滑りやすいのでこちらで磯タビを用意します。ご予約の際に足のサイズをお教えください。肌寒い日でもカッパがあれば大丈夫。特に真夏は熱中症にならない為に帽子、なにか飲み物は不可欠です。(1日コースに限り飲み物はこちらで用意します。)

真冬はウェットスーツを着用して頂きます。

 
SUPボードコース(但し、12月〜3月はのぞく)
 


大きなサーフボードの上に立ってパドルで漕いで遊びます。
カヤックよりも目線が高いので安房川の照葉樹の森がまた違った景色に見えます。

SUP
半日コース 

>>料金

  当日の服装及び、ご案内
 

完全に濡れますので、濡れても良い服装でお越し下さい。
着替えをお忘れないように。

ライフジャケットと磯足袋はご用意します。
季節や天候によってはウェットスーツが必要となります。
試着してみてサイズがあえばレンタル可能です。
  (ウェットスーツレンタル代1着 ¥1,000)

お申し込みの際は、身長、体重、足のサイズをお知らせ下さい。

眼鏡、コンタクト、カメラなど紛失する可能性が大きいです。
無くされても弁償出来ない旨をご了承ください。

水面に浮くボードの上に乗りますので、身体の大きい方ですと十分な浮力が得られず、スピードや安定感が損なわれ、楽しめない場合があります。
不安を感じる方は予めご相談ください。当日、様子を見て無理な場合はカヤックに振り替える等の準備をいたします。


SUP/カヤックQ&A
Q 泳げなくても大丈夫?
A ルールとしてPFD-ライフジャケットを着用する決まりとなっています。
PFDを着用する事で泳げなくてもカヤックを楽しむ事は可能です。
   
Q 子供は何歳くらいから参加できますか? 
A

<カヤック編>リバーカヤックでしたらお子様の年齢、体格、体力、及び当日の天候にもよりますが、概ね小学校高学年であれば一人乗りのカヤックを操作する事が可能と思われます。
一人乗りに不安がある場合は2人乗りに大人と同乗し、安全な場所で交代して乗っていただく事も可能と思われます。
今までの最小年齢は1才半で、3人乗りの カヤックに同乗しました。
但し 、小さなお子様用のPFDはございませんので各自サイズの合ったものをあらかじめご用意下さい。
お子様の体格に合ったPFDが無い場合、参加をお断りしなくてはならない場合もございます。あくまでも安全の為ですのでご理解頂けますようお願い致します。


A <SUP編>子供さんの場合は身長によります。
パドルが大人用なんで、中学生、小学生でも身体の大きい子供なら大丈夫だと思います。PFDについてはカヤックと同じです。
   
Q 家族やグループで参加する場合、カヤックとSUPで別々のコースになりますか?
A 同じ場所で行いますので、カヤックとSUPの方が混合でご一緒に参加いただけます。状況に問題無ければ、途中で交換する事も可能です。
   
Q 海でカヤック/SUPはできますか?
A 川に比べて天候の影響を受けやすいので、経験や体力のある方に限らせていただきます。海のコンディションが良ければ始めての方でも楽しめますが、急な天候の変化によって風の中を懸命に漕いだりしなければならないような場合もあります。